お知らせ

2017年11月14日

平成29年度 秋の褒章における
当社社員の「現代の名工」受章のお知らせ

長野オリンパス株式会社(社長:田中 健寛)は、当社社員の北原 憲明(きたはら のりあき)が、平成29年度秋の褒章において、顕微鏡新製品の開発期間短縮に貢献した実績などが評価され、「現代の名工」を受章することになりましたのでお知らせ致します。表彰式は、11月6日に東京都内で行なわれました。

「現代の名工」は、金属加工、機械器具組立・修理、大工などの全20部門において優れた業績を挙げた個人に授与されます。当社社員の北原 憲明(きたはら のりあき)は、長年フライス加工※1業務に従事したことで、(1)顕微鏡新製品の開発期間短縮、(2)図面から複雑な完成形状を認識し切削条件を決定する卓越した技能やノウハウ習得、(3)作業の単純化と高品質を両立する治具※2の開発、(4)加工機を用いた直接指導などの若手への技能継承を実現しました。これら4点が高く評価されて、この度の受章に至りました。

※1 フライス盤という工作機械を用いて行う金属加工の一つ。複数種類の工具を使用することで穴あけから溝加工、切断までさまざまな加工が可能。現在はハンドル操作によって行う手動操作だけでなく、コンピュータ数値制御によって行う加工もある。

※2 加工や組み立ての際に作業をサポートする器具。治具を使用することで、製品のバラツキを最小限に抑えることができる。

「現代の名工」を受章した北原 憲明
「現代の名工」を受章した北原 憲明

北原 憲明の略歴

  • 1973年 長野県生まれ 44歳
  • 1992年 オリンパス光学工業株式会社(現:オリンパス株式会社)入社
  • 1993年 伊那工場 1部品工作Gに配属。顕微鏡の量産に携わり、機械加工に従事。
  • 2001年 伊那工場 メカGに配属。図面を基に工程設定から加工までの全てを1人で行う試作加工業務に携わる。
  • 2012年 長野オリンパス株式会社 製造1部に配属。金属部品の試作業務を担当し、現在に至る

北原 憲明の主な受賞・表彰

全国技能グランプリ競技大会

  • 2013年2月 第27回技能グランプリ・フライス盤職種 1位 【厚生労働大臣賞】 獲得

県表彰・社内認定

  • 2013年 長野県卓越技能者 【信州の名工】 認定