会社概要

会社概要

会社名 長野オリンパス株式会社
本社所在地 〒399-0495 長野県上伊那郡辰野町大字伊那富6666番地
地図 新規タブで開きます
伊那事業所所在地 〒396-0026 長野県伊那市西町5128
地図 新規タブで開きます
代表者 代表取締役 草間 靖友
設立 2011年(平成23年)10月1日
資本金 1億円
従業員数 1,354名(2021年2月現在)
事業内容

顕微鏡・工業用内視鏡・非破壊検査装置の製造・修理

医療関連製品の製造・医療用内視鏡の修理

株主 オリンパス株式会社
オリンパスホームページへ 新規タブで開きます
認証取得 ISO13485 ISO14001
個人情報の取扱い オリンパスグループ個人情報保護方針へ 新規タブで開きます
オリンパスグループ 国内グループ会社一覧へ 新規タブで開きます

会社案内PDF PDFファイルへのリンクです


伊那事業所建屋


長野オリンパス全景(辰野)

会社沿革

長野県におけるオリンパスの歴史は、1940年代の諏訪工場・伊那工場設立に始まりました。
長野オリンパスは、その前身である「オリンパスオプトテクノロジー株式会社」が担う映像関連製品の製造、および「株式会社岡谷オリンパス」が担う産業関連製品の製造機能を統合し2011年10月1日に誕生しました。2012年4月1日には、「オリンパス株式会社伊那工場」にあるライフ関連製品(顕微鏡)の製造機能を統合しました
2016年4月1日より、オリンパス株式会社SORC長野の医療用内視鏡修理機能を統合し、複合的な製造会社として事業運営を行っています。